Featured Product

    RiskFoundation

    Register for the Course

    There are no sessions currently scheduled

    RiskFoundationは、ムーディーズ・アナリティックスのエンタープライズ・リスク・ソリューションの根幹を支える統合データマート・プラットフォームです。各種リスク計測やストレステスト、規制対応などに必要なデータを横断的に管理するために設計されており、金融機関の統合的なリスク管理体制を強力に支援します。

    統合的・横断的なリスク管理データマート基盤

    • 統合的なデータマート基盤 - 有価証券や貸付、融資データなど様々なデータ群をデータマート上で一元管理します。また、各種データは明細で保持することも集約データ(ポジション)で保持することも可能です。
    • 洗練されたデータ・ディクショナリー - RiskFoundationには標準で各金融商品や使用用途を意識したデータ・ディクショナリ―が完備されています。また必要に応じて項目の追加も可能です。
    • ワークスペースの活用 - 使途・目的別に応じて入力データ、計算設定、結果データを様々な切り口で分離保持することが可能です。(例:リスク計測用と規制計算用の利用データの区別、正式計算用とシミュレーション計算用の利用計算設定の区別など)

    データ活用に効率性と安定性を

    • 柔軟なレポート・ダッシュボード作成 - RiskFoundationで保持している各種データを様々な切り口から柔軟に分析可能なレポーティング基盤をご提供します。
      10,000以上におよぶ標準搭載されたデータ検証ルールが、集約データの品質確保に大きく貢献します。また独自ルールの追加も可能です。
    • ワークフロー管理機能を活用し、お客さま固有の要件を満たす意思決定プロセスや承認ルール、ユーザーへの更新通知、継続的なモニタリングを定義、自動化します。
    • 共有グリッド・コンピューティング環境活用することで、IT投資を最小限に抑えられます。
    • 強力なツールキットとAPIを利用し、お客さまの事業ニーズの変化に適合させることができます。

    すべての情報をRiskFoundation上で一元管理

        ムーディーズ・アナリティックスのエンタープライズ・リスク・ソリューション(ERS)のアプリケーションは、この共通のデータマート基盤上で実行されます。このため、各部門から寄せられる一貫した情報に基づき、迅速な意思決定を行うことができます。