Featured Product

    ImpairmentCalc

    Register for the Course

    There are no sessions currently scheduled

    ImpairmentCalcは、貸倒引当金の算定のためユーザーが定義した資産分類に基づき、IFRS第9号およびCECLガイダンスを踏まえて予想信用損失減損を計算するソフトウェアです。内部格付やスルー・ザ・サイクルのデフォルト確率(PD)をポイント・イン・タイムのPDに変換します。

    IFRS第9号およびCECLの減損計算に対応した、柔軟かつ包括的なモジュール型のモデルを提供

    • 貸出、商業用不動産、債券ほか、さまざまな資産クラスを対象とし、設定されたステージ分類規則に基づき、1年または全期間予想損失を計算
    • 実効金利の計算はImpairmentCalc内で実施可能。実効金利を割引率として使用し、報告書作成日に合わせて予想信用損失の割引を実施
    • ファシリティの利用率モデルや期限前償還・返済など、金融商品のあらゆる契約条項を捕捉し、公正価値やその他包括利益などの契約上のキャッシュフローを生成
    • IFRS第9号やCECLのガイダンスに従い、1つまたは複数のフォワードルッキングなマクロ経済シナリオに基づくシナリオベースの損失引当金を計算
    • ImpairmentCalcは単独で利用できるほか、ムーディーズ・アナリティックスの他の信用損失減損分析製品に統合した利用も可能

    ポートフォリオの信用リスクを管理しながら、会計基準や内部の損失認識要件に対応

    • 金利の上昇またはマクロ経済環境の変化などの特定のリスクファクターに対する脆弱性や感応度に関する情報をポートフォリオ別に取得
    • 現在の信用サイクル調整ファクターやフォワードルッキングな信用リスクファクターに基づき予想信用損失を定量化
    • カスタム・キャッシュフローをImpairmentCalcに入力し、ALMシステムなどの他のシステムからさまざまな金融商品の減損計算やシミュレーションを活用
    • 内部格付やマクロ経済シナリオ予想を活用して、ポイントインタイムの条件付きPDおよびLGDの期間構造を生成
    • リボルビング信用枠など、コミットメントにローンと未使用枠の両方の要素が含まれる場合、引き出しされるであろうコミットメント部分を認識

    データ、シナリオ、モデリング、アドバイザリー・サービス、およびインフラを融合させた統合ソリューションの活用

        ImpairmentCalc は、ムーディーズ・アナリティックスの信用損失・減損分析製品の一つです。

        ムーディーズ・アナリティックスの信用損失・減損分析製品は、信用損失推計の分析や計算の向上を目的に設計されています。そのデータの完全性、分析、および規制報告ソリューションを背景に、モジュール型で柔軟かつ包括的なIFRS第9号減損対応ソリューションを提供します。

    Product Brochure