General Information & Client Services
  • Americas: +1.212.553.1653
  • Asia: +852.3551.3077
  • EMEA: +44.20.7772.5454
  • Japan: +81.3.5408.4100
Media Relations
  • New York: +1.212.553.0376
  • London: +44.20.7772.5456
  • Hong Kong: +852.3758.1350
  • Tokyo: +813.5408.4110
  • Sydney: +61.2.9270.8141
  • Mexico City: +001.888.779.5833
  • Buenos Aires: +0800.666.3506
  • São Paulo: +0800.891.2518

Register for the Course

There are no sessions currently scheduled

Scenario AnalyzerはMoody’s Analyticsのエンタープライズ・リスク管理 (ERM)プラットフォームにとって不可欠なものであり、規制へのコンプライアンス、ポートフォリオ管理、ALM、戦略的計画立案のための一元的ストレステストとシナリオ分析機能を提供します。企業は、リスク・データを統合し、さまざまなマクロ経済シナリオのもとでの戦略的意思決定の影響を十分に理解することができるため、ストレステストを規制へのコンプライアンスを超えた戦略的計画策定ツールに変えることができます。

一元的ストレステストとシナリオ分析機能を提供

  • 包括的エンタープライズ・リスク管理システムを構築するために、弊社のオープン・アーキテクチャーを利用できます。
  • 財務および非財務データの集計が可能な、ベスト・イン・クラスのデータマート機能を含んでいるため、ポートフォリオのストレステストをすぐに開始するために必要なすべてのデータが1ヵ所で揃います。
  • ストレステストを規制へのコンプライアンスを超えた戦略的計画策定ツールに変えることができます。
  • Moody’s AnalyticsのEconomic& Consumer Credit Analyticsチームによって事前に定義されたマクロ経済シナリオを利用することも可能です。

シナリオ分析のための統合されたソリューション

  • リスク管理手法を改善することで、ポートフォリオに透明性を持たせ、手遅れになる前に問題のある貸出に対応できます。
  • 単一のシナリオを関心の高い複数の分野に用いることが可能です。ストレステストにおいては、シナリオを複製し、実行するためだけに、多数の人で組成されたチームが、何週間もかけて、複数のスプレッドシートを管理する必要はもはやなくなりました。
  • 異なる経済シナリオの下で事業戦略がどのような結果を生むかを理解し、より良い事業上の意思決定を行えます。
  • 透明性と合法性の強化を図りつつ、シナリオのモデリング、シナリオ定義の共有化、報告書または作業のレビューなどに取り組むことができます。

ムーディーズ・アナリティックスのストレステスト・シリーズの一部

  • ムーディーズ・アナリティックスのストレステスト・シリーズは、ストレステスト業務における作業の協働化、監査可能性と透明性の確保、および反復作業をより簡単に実現できる製品群です。
法令等遵守