General Information & Client Services
  • Americas: +1.212.553.1653
  • Asia: +852.3551.3077
  • China: +86.10.6319.6580
  • EMEA: +44.20.7772.5454
  • Japan: +81.3.5408.4100
Media Relations
  • New York: +1.212.553.0376
  • London: +44.20.7772.5456
  • Hong Kong: +852.3758.1350
  • Tokyo: +813.5408.4110
  • Sydney: +61.2.9270.8141
  • Mexico City: +001.888.779.5833
  • Buenos Aires: +0800.666.3506
  • São Paulo: +0800.891.2518

Register for the Course

There are no sessions currently scheduled

RiskFoundationは、ムーディーズ・アナリティックスの包括的な銀行向けエンタープライズリスク・ソリューションの基礎を成すプラットフォームです。本プラットフォームは、ワールドクラスのリスク管理システムの実装と規制遵守をサポートするために必要なインフラを提供します。

リスクデータと財務データの統合、一元管理、およびクレンジング

  • 財務およびリスク・データマート - 貸付勘定や信用リスク削減手法(CRM:Credit Risk Mitigants)など、さまざまなソース・システムからのリスクデータや財務データを、単一の共通記録システムに統合します。
  • フレキシブルなレポート作成/ダッシュボード機能 - お客さまの全ポートフォリオを対象に高度な分析クエリを実施し、全体、あるいは個々の取引毎のレポートを短時間で作成することができます。
  • 共有グリッド・コンピューティング環境 - エンタープライズ・リスク・マネジメント・スイートすべてにおいて、業界標準のハードウェア・リソースを共有することで、IT投資を最小限に抑えられます。
  • 規制ワークフロー管理 - ビルトインの規制ワークフロー管理機能を活用し、お客さま固有の要件を満たす重要な意思決定手順や承認ルール、ユーザーへの更新通知、継続的なモニタリングを定義、自動化します。
  • 管理コンソール - RiskFoundationプラットフォーム上のすべての管理業務を一元管理する標準化システムを提供します。

すべての業種と地域におけるリスクを測定

  • さまざまなソース・システムからのリスクデータや財務データを統合し、エンタープライズ・リスクを総合的に捕捉します。
  • 4000以上のビジネス・ルールとデータ検証ルールを用いて、お客さまのデータ品質やリスク管理、規制報告を改善させます。
  • 共有グリッド・コンピューティングの機能を利用し、組織全体の効率性向上というメリットを享受できます。
  • 強力なツールキットとAPIを利用し、お客さまの事業ニーズの変化に適合させることができます。

すべてをRiskFoundationプラットフォーム上で一元管理

  • ムーディーズ・アナリティックスのエンタープライズ・リスク・ソリューション(ERS)のアプリケーションは、共通のデータマート上で実行されます。このため、各部門から寄せられる一貫した情報に基づき意思決定を行うことができます。