General Information & Client Services
  • Americas: +1.212.553.1653
  • Asia: +852.3551.3077
  • China: +86.10.6319.6580
  • EMEA: +44.20.7772.5454
  • Japan: +81.3.5408.4100
Media Relations
  • New York: +1.212.553.0376
  • London: +44.20.7772.5456
  • Hong Kong: +852.3758.1350
  • Tokyo: +813.5408.4110
  • Sydney: +61.2.9270.8141
  • Mexico City: +001.888.779.5833
  • Buenos Aires: +0800.666.3506
  • São Paulo: +0800.891.2518

Register for the Course

There are no sessions currently scheduled

RiskAnalystは、事業法人(C&I)、商業用不動産(CRE)、中小企業(SME)向けを含め、すべての銀行ローンを対象とした、セキュリティの高い柔軟なエンタープライズ・プラットフォームを用いて、ファイナンシャル・スプレッディング、クレジット分析、豊富な蓄積データを組み合わせることで、カウンターパーティ・リスクについての包括的で一貫性のある見解が得られます。

柔軟性の高いクレジット・リスクの統合評価

  • デフォルト確率(PD)、デフォルト時損失率(LGD)を計算するためのデュアルリスク格付プラットフォームを採用しています。
  • それぞれの業界に適合した財務テンプレートを使用します。
  • 過去のデータ基づいた有益な財務予測とシナリオ分析を実行します。
  • お客様のサードパーティアプリケーションや、RiskCalc、CreditEdge、CMMを含むムーディーズ・アナリティックスのクレジット・リスク管理と統合できます。
  • 柔軟な三層アーキテクチャーとモジュラー式コンポーネントによって運用経費を削減します。

標準化されたクレジット・データの収集/分析/保存

  • 会社の財務状況、保有不動産、借り手の財務状況、その他の関連データを含む、顧客のさまざまな資産についての総合的な見解を一ヵ所で取得します。
  • それぞれの業界に適合した財務テンプレートを用いることで、データ入力の間違いを最小化します。
  • すべてのデータを収納する単一のデータ・ソースを持つことで、融資の意思決定プロセスを合理化し、個別債務者の取引リスクがどこに存在するかを理解します。
  • 経営陣、監査、規制当局からの問い合わせに対する回答に要する時間を短縮します。
  • 自分自身で、あるいはMoody’s Analyticsの業界屈指の内部格付テンプレートを土台にして、内部格付けモデルを作成することが可能です。

プロフェッショナル・サービス、トレーニング、顧客サービス

  • 弊社のプロフェッショナル・サービス・チームは、お客様のニーズに適合するよう、RiskAnalystの導入コンサルテーション、トレーニング、カスタム開発を行います。